交通事故に備えて弁護士を準備する

交通事故問題の弁護士費用の相場は?

 

弁護士に交通事故の示談交渉の代理人になってもらうためには、
まず着手金を支払う必要がありますが、相場はおよそ二十万円ぐらいであることが一般的です。

費用の相場

また、その交通事故の示談交渉で損害賠償金の増額が実現できた場合には、
成功報酬として増額した金額の10パーセントにあたる金額の費用を弁護士に支払うというのが
一般的な相場になります。

たとえば、示談交渉で加害者が加入している保険会社が提示する示談金より、
五百万円もの金額を増額できた場合は五十万円の成功報酬を弁護士に支払うことになります。

そのため、着手金二十万円を前もって支払っていたとしても五百万円の増額を果たしているので、
成功報酬と着手金を差し引いても四百三十万円多く、損害賠償金を受け取ることができるように
なります。

このように、交通事故の損害賠償金の示談交渉の代理人としての弁護士費用を
負担したとしても一定の金額の損害賠償金の増額が実現できれば、被害者が受け取る
損害賠償金の増額は確保できます。

弁護士の力